理想のウエディングを成功させよう【式場探しのポイントを伝授】

教会

和装で結婚式を挙げるなら

男女

本格的に神社の神殿で

身内のみでアットホームな結婚式を挙げるなら、長い歴史のある神社挙式がおすすめです。神社挙式のよいところはたくさんありますが、両家の親族全員に役割があるというところが特徴です。有名な神社に参拝すると花嫁行列を見かけることがあると思いますが、あれは参進の儀といって新郎新婦と親族が一緒に挙式が行われる神殿に向かう儀式で、雅楽が流れる厳かな雰囲気も人気です。また、新郎にも結婚の誓いを読み上げるという大きな役目があり、両家の親族全員でお神酒を飲む儀式もあるので、花嫁のみに注目が集まるこれまでの結婚式に抵抗や照れくささを感じている方も安心です。式場の選び方については、身内のみの場合は人数が少ないので挙式を受け付けている神社ならどこでも可能だと思いますが、親族の人数が多い・親しい友人にも来てもらいたいといった場合には確認が必要です。神社という場所は日本人であれば誰でも馴染みがある場所ですし、昔の結婚式はみんな和装で挙げていたので、祖父母など年配のご親族にも好評を得られることが神社挙式の長所として有名です。そして、神社という場所は結婚式が終わっても自由に訪れることが出来るので、初詣や将来のお宮参りで同じ神社に行く楽しみがあるのも魅力です。現在では、多くのカップルにも人気があり、利用する人も増えています。このような沢山の魅力あるところで満足できる結婚式を挙げるためにも、前もって情報収集を行ない慎重に会場を選ぶようにしましょう。